Lifestyle

毎朝のひと息つく時間を大切にする、モーニングコーヒー

モーニングコーヒーを楽しむメリット

毎日平日は朝起きてすぐに仕事に向かう、休日は昼までゆっくり寝たりレジャーに出かけたりと1人でゆっくり朝の時間を謳歌する機会は少ないものです。
そこでモーニングコーヒー1杯だけでもゆっくり飲む時間があると、1日のはじまりがより豊かなものになります。
そこでどんなメリットがあるかを紹介します。

頭と身体のコンディションを整える
熱々のコーヒーをそっと口に含むと、コーヒーが身体に染み渡ってきます。すると、だんだんと頭がすっきりしてきます。今日やりたいことがぽつり、ぽつり、浮かんでくることでしょう。「ここに行きたい」、「あの人はどうしているだろう」。思いついたことをメモしたり、スケジュールを立てたくなるかもしれません。いつもは時間がなくて考えられないことも、この朝の時間なら余裕を持って整理ができます。昨日起こったうれしかったことを思い浮かべてもいいですね。優しい気持ちで一日をスタートしてみてはいかがでしょうか。

しばらくすると血の巡りも良くなって、身体が起きてくるのも分かるはずです。夜に冷え切った身体もコーヒーが体温を少しずつ上昇させてくれます。ぽかぽかした身体が心地いい。今日はどこかへ身体を動かしに行こうか、そんな気にもさせてくれるのがモーニングコーヒーです。脂肪燃焼もしてくれるから、コーヒーを飲んで運動すれば、健康的な身体作りを助けてくれます。

気持ちと所作にゆとりを生む
身体だけではありません。この時間は心もホッと落ち着かせてくれます。コーヒーのカフェインにはリラックスする効果があるからです。毎日あくせくと追われる日々が続くなら、今日は素敵な朝の時間を過ごしてみましょう。
例えば好きな音楽をかけながら、優雅なカップに淹れたおいしいコーヒーを愉しむ。そこはもう自分だけの特別な世界へと変わります。ゆったりとした時間の流れが忙しい自分をリラックスさせてくれるので、気持ちにゆとりが。

気品あるカップなら、自分の所作さえも気づけばカップに合わせて上品に。カップを持つ仕草、飲み方、誰に見られているわけでもないのにそうしたくなるのです。

大切な人と過ごす、優雅な朝の時間

もちろん一人きりでなくても構いません。大切な家族やパートナーと迎える朝に、コーヒーとペアのカップを添えてみてください。いつもより穏やかな気持ちで接することができるかもしれません、相手の話をじっくり聞きたくなるかもしれません。たまには一日の始まりに会話する時間を設けることで、カップとモーニングコーヒーが家族の明るい時間を繋いでくれます。
コーヒーと一緒にパンをサーブすれば、パンの芳ばしい香りとコーヒーの芳醇な香り。窓を開けて、外の空気を吸いながら楽しむ朝食は、一日のエネルギーをしっかりと蓄えることができます。

きっと朝が来るのが楽しみになるに違いありません。

このページで紹介しているアイテム(イメージ写真には、一部日本でお取扱いのない商品が含まれている場合がございます)