New Item

春の訪れを祝って。2019 スプリングコレクション 発売開始

ヨーロッパの長い寒い冬の後、明るく暖かな春は、新しい人生が始まるかのような喜びで迎えられます。ロイヤルコペンハーゲンの今年のイースターエッグコレクション2019 Spring Collection<2019スプリングコレクション>は、これまでとデザインを一新して登場しました。
イースターに欠かせない、美しくペイントされた卵は、新しい命を象徴するもの。
ロイヤルコペンハーゲンは今年、そのデザインに熟練のフローラダニカのぺインターを擁し、磨かれたテクニックと感性をこのコレクションに展開しました。
デンマークの植物画の緻密な写実性が生かされ、卵は花びらで覆われるように飾られています。ヨーロッパの春を代表する、マグノリアやチューリップの花は、卵がまるで花そのものであるかのように描かれ、春にまた芽吹いて命そのものを祝福するような、ふくよかで、かつ大胆なデザインに生まれ変わりました。
これまで添えられていたリボンは、真鍮で止められたツイストシルクコードに変わり、より洗練されたデザインになっています。
毎年好評のボンボニエールは繊細なスイカズラ科のカプリフォリウムが描かれた横型のタイプです。
これに新しく、ゼラニウムの葉だけを描いた小さな一輪挿しが加わりました。
野から摘む、色とりどりの春の花を活ける喜びを。

2019年のイースターは4月21日。春の訪れを、ロイヤル コペンハーゲンのイースターエッグとともにお楽しみください。

2019 スプリングコレクション