New Item

【オンラインショップ再入荷】新元号祝賀特別限定品・日本限定発売 “パターンNo.1”をひそやかに包む青の諧調 。Blue Mist<ブルーミスト>

Blue Mist<ブルーミスト>は、もともとパリのシャンゼリゼ通りにあるLa Maison du Denmark<ラ・メゾン・ドゥ・デンマルク>が構えるニューノルディックキュイジーヌのプレステージダイニング“コペンハーグ”のために、デンマーク人のスティーネ・ガムと、イタリア人のエンリコ・フラテージが組む注目のデザインユニット “ガムフラテージ”によりデザインされました。

ガムフラテージはこの仕事にあたり、スティーネ・ガムとエンリコ・フラテージの両方にとって特別な色・ブルーの諧調を表現することに決めます。
二人が育ったデンマークとイタリアは共に海に恵まれた国であり、遠く沖に釣りに出たエンリコの少年時代の思い出そのものを、そしてスティーネの大切な宝箱と同じ色を思わせるブルーを選び、その生み出す様々な光と陰りから、大切な人と向かい合う親密なダイニングの空気をつくりたいと考えたのです。
深いネイビーを基調とした空間には、料理を引き立たせる余白の白が必要でした。
ガムフラテージはエモーショナルなブルーグレーのクロスに溶け込む濃いブルーが徐々に明るくなり、そして白へと溶け込んでいくあわいを表現するため、ロイヤルコペンハーゲンが伝統的にイヤープレートに用いている、吹付技法を採用しました。革新的なニューノルディックダイニングの料理は、Blue Mist<ブルーミスト>の上で、100年以上の歴史を刻む伝統的な技法と出会うのです。ふたつの相反するものを思いがけない形で融合することこそ、ガムフラテージの2人が生み出すデザインの大きな特徴です。
Blue Mist<ブルーミスト>はシンプルで基本的な5アイテムで構成されています。ブルーのグラデーションで覆われた器の真ん中には“パターンNo.1”ブルーフルーテッドの花が一輪、守るべき大切なもののように、抱かれています。伝統と思い出を尊重しながらも新しい空気をまとった気鋭のデザインBlue Mist<ブルーミスト>は、この新しい時代の幕開けを祝して、日本のみで数量限定発売いたします。

ハンドペイント・吹付技法
数量限定発売

Blue Mist <ブルーミスト>

デザイナー GamFratesi <ガムフラテージ>

2006年からコペンハーゲンを拠点に活動する若手の注目デザインユニット。デンマーク人のスティーネ・ガムと、イタリア人のエンリコ・フラテージがともにイタリアで建築を学ぶ中で知り合った。絶妙なバランスで、伝統へのリスペクトと革新的な要素を組み合わせ、常に二項対立を発展させていくデザイン手法に定評がある。Tradition,CommunicationそしてIntimacy(親密さ)をデザインで表現する。フリッツ・ハンセン、カッシーナ等ヨーロッパの名だたるブランドの他、日本の鳩居堂等とのコラボレーションでも知られる。