News

HAV<ハウ>発売記念スペシャルイベント 7月6日(土)・7日(日) 21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー3 HAV<ハウ>、海と塩のインスタレーション


21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー3 にて、ロイヤル コペンハーゲンの新シリーズHAV<ハウ>発売を記念した、塩と海のインスタレーションを展示します。HAV<ハウ>はデンマーク語で<海>。そのエルゴノミックなデザインは、海の自然に触れ、ありのままの自分に還る喜び、人との確かな絆を結び、言葉のいらない温かな関係を願う心のかたちです。このHAV<ハウ>のクリエイションと響きあう、塩でつくられた白い世界を、美術家 山本 基氏が制作します。
また、最終日7月7日(日)17:00には鑑賞者の皆さんとともに作品を崩し、その塩をいつの日か海に還す「海に還るプロジェクト」も行います。

日時:
2019年7月6日(土)・7月7日(日) 10:00-19:00(最終日一般入場16:30締め切り)
「海に還るプロジェクト」7月7日(日) 17:00から
会場:
21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー3
入場料:
無料
お問い合わせ・参加申し込み:
フィスカースジャパン株式会社 ロイヤル コペンハーゲン 
お客様相談窓口 0120 -665-827 (土日祝日を除く10:00 - 17:00)
royalcopenhagen.jp.pr@fiskars.com

21_21 DESIGN SIGHT はこちら >>

海のプロジェクト “Promise in Blue”

ロイヤル コペンハーゲンでは日本財団「海は人と人とをつなぐー海と日本プロジェクト」賛同活動として、【「海をきれいにする」-海の危機を知ろう・海に誇りを持とう・海に約束しよう】および、【「海を表現する」-海の素材でアートしよう・海の美しさを届けよう・海を語り継ごう】をサポートする継続的な活動を行います。
美しい海との思い出の写真、または海の美しさを守る約束のメッセージを送ってください。
送ってくださった方々から抽選で、海をアートで表現するイベント<2019年秋開催>にご招待します。

応募期間:
2019年7月5日(金)~2019年9月末予定
内容:
海のプロジェクト “Promise in Blue”に賛同いただけた方から、
①海を大切にするメッセージを掲げた写真 もしくは ②海との思い出の写真 いずれかを応募してください。
応募いただいたすべての写真とメッセージを使い、2019年秋、海に誓うアート作品に仕上げ、東京・丸の内 本店で発表します。
ご応募はこちら >>

特典:
応募いただいた方から希望者に抽選で、海をきれいにする、アートイベントにご招待いたします。
※2019年秋、東京・丸の内 本店にて開催予定。詳しくはこちらのページで随時発表いたします。

この活動はロイヤル コペンハーゲンが日本財団「海と日本プロジェクト」推進パートナーとして展開します。
HAV< ハウ> 売り上げの一部を、海の浄化活動を実施する団体に寄付し、活動をサポートします。

the COLLECTION


デンマーク・ユトランド半島の西。“Cold Hawaii”と呼ばれるサーファーのコミュニティには、都会の人が憧れる贅沢な時間が流れています。
言葉のいらない、親しい人との温かな集い。自然に触れ、ありのままの自分に還る喜び。
HAV<ハウ>のエルゴノミックで現代的なシェイプは、そこに流れる豊かなあり方をかなえるために、生まれました。
伝統の吹き付け技法が織りなすブルーは、デンマークの朝霧のなかでさまざまに変化する海の表情そのものです。


オンラインショップ先行発売7月17日(水)、全国発売8月21日(水)

デザイナー KiBiSi


NYワールドトレードセンター等で今最も注目される若手建築家ビャルケ・インゲルス(左)とロイヤルコペンハーゲンは磁器を外装にあしらった建築物でコラボレーションを開始し、2009年よりプロダクトデザイナー イエンス・マーティン・スキスプテッド(中央)、自転車デザイナー ラース・ラーセン(右)と組んだデザインユニットKiBiSi
<キビシ>でHAV< ハウ> のプロジェクトを開始。理知的で時代を鋭く見抜くデザインは、鉄道、建築、家具、電子機器等ライフスタイルの幅広い分野に及ぶ。

HAV 特設サイトはこちら