HOME / コレクタブル / イヤープレートバックナンバー / イヤープレート 1938年版 / 昭和13年
HOME / テーブルウエア / プレート / イヤープレート 1938年版 / 昭和13年

【イヤープレートバックナンバー】イヤープレート 1938年版 / 昭和13年

商品番号 : 757AQXP38R
129,600円 (税込)
数量
合計

*ハンドペイント製品

サイズ18cm 
材質ポーセリン
原産国デンマーク

ウスタラースの半円形の教会
デンマークには円形の教会が7つあります。うち4つの教会はスウェーデンとポーランドの中間、バルト海にあるボーンホルム島にあります。このプレートに描かれている教会は7つの中でも最も大きく、スウェーデンの攻撃をしのぐために使われていました。
このような円形の教会は祈りの場所と避難場所と兼用で使われており、この教会には1230年に描かれた様々な宗教画があります。13世紀頃、人々がどのような暮らしをしていたかがうかがえます。

イヤープレート バックナンバーについて

イヤープレートは毎年新しい絵柄で制作されます。その年のみの制作となり枚数も限られております。ロイヤル コペンハーゲン オンラインショップで販売しておりますイヤープレートのバックナンバーは、その年に制作されたプレートになるため新品ではございませんが、弊社が検品の上お届けいたしますので、下記の点をご了承の上、お求めいただきますようお願い申しあげます。
*表面に多少の色とび、キズ、黒点など、裏面には高台や紐を通す穴の周りにカケや汚れなどが付着している場合がございます。
*ハンドペイント製品となりますので、掲載の画像と絵付けの濃淡が一点一点異なります。
*バックナンバー専用のギフト箱にお入れしてお届けいたします。

Year Plate Backnumber 1908~2016
イヤープレート バックナンバー 1908年~2016年

ロイヤル コペンハーゲンのイヤープレートは、1908年に初年度版が作られてから、一枚も欠かすことなく現在まで毎年制作されています。1908年当時と変わらずコバルトブルーの陰影を美しく表現するアンダーグレイズ技法で制作されています。100年以上という年月の間には様々な歴史があり、ロイヤル コペンハーゲンのイヤープレートは人々の想いを映し出してきました。
クリスマスプレートとは、一年に一度クリスマスの時に、主人がご馳走を盛ったプレートを使用人に贈る習慣があり、使用人たちがそのプレートを壁にかけて飾ったのが始まりといわれています。また、日本ではイヤープレートとして親しまれているブルーの絵皿は、デンマークではクリスマスプレートとして制作されてきました。
ロイヤル コペンハーゲンのイヤープレートを制作する型は、その年に生産が終わるとすべて壊されるため、翌年以降は同じプレートは作ることができません。現存するプレートは制作当年中に発売したものだけになります。

他にもこんな商品はいかがですか?

  • Plate
  • Cups&Saucers
  • Mugs
  • Bowls
  • Serving
  • Tea Pots
  • Jugs
  • Home Deco