ホワイトフルーテッド ハーフレース

ホワイト フルーテッド ハーフレースは1888年、ロイヤル コペンハーゲンのアートディレクターとして活躍したアーノルド・クローによりデザインされた“ブルーフルーテッド ハーフレース”のシェイプを生かしたものです。瑞々しい魅力は、滑らかな白磁の肌に手がけの釉薬がもらたす柔らかな透明感と、控えめな華やかさをもつレースの縁取りから生まれています。 絵付けのない、引き算から生まれたホワイトフルーテッド ハーフレースは、クラシックでシンプルな、新しい生命を宿したのです。

で絞り込む

ホワイトフルーテッド ハーフレース

  • カテゴリー
  • 価格
  • キーワード