フルーテッド シグネチャー

ロイヤル コペンハーゲンは、伝統を独創的にアレンジし、鮮明なシグネチャーを施した全く新しいシリーズを発表しました。 フルーテッド シグネチャーは、フルーテッドプレインをベースにした若々しいシリーズです。地模様は1775年から続き、デンマーク語で“Musselmalet” と呼ばれ、二枚貝の表面のエンボス模様が名前の由来です。 フルーテッド プレインをベースに誕生した新しいシリーズはフルーテッド シグネチャーと名づけられました。白く輝く磁器に、いつもは器の裏側に隠れている、ブルーとグリーンのロイヤル コペンハーゲンのバックスタンプが施されています。 フルーテッド シグネチャーは、ブルーやホワイトのシリーズと調和し、グリーンの色合いも、食卓に楽しい遊び心を加えます。

で絞り込む

フルーテッド シグネチャー

  • カテゴリー
  • 価格
  • キーワード