カラーエレメンツ

エレメンツはロイヤル コペンハーゲンの新しいテーブルウエアとして、伝統ある絵柄や磁器のデザインを受け継ぎ、2008年華やかに誕生しました。 デンマークのデザイナー、ルイーズ キャンベルとロイヤル コペンハーゲンのコラボレーションにより、過去の伝統と未来のデザインがつながりました。 エレメンツは、ロイヤル コペンハーゲンの至宝ともいえるデザインの数々から傑出したディテールを用いています。フローラ ダニカの縁に見られる模様や、最もクラシックであり、よく知られているブルーフルーテッドやレース模様です。 ルイーズ キャンベルは敬意を払いながらも伝統の美に対して、大胆に新しい息吹を込めています。模様の中には形が変わったり、部分的にあしらわれたり、思いもよらない変化をしたものもあります。美しいハンドペイントの模様はアイテムごとにデザインされ、生き生きとした輝きを見せています。

で絞り込む

カラーエレメンツ

  • カテゴリー
  • 価格
  • キーワード